小田急サザンタワー

calendar

リニアモーター制振装置。
「総合設計制度」、「総合的計画による一団地の設計」による「新宿駅南口JR・小田急共同計画」により誕生したビル。
「JR・小田急共同ビル」「小田急代々木棟」「人工地盤上店舗1~7」および既存の「JR新宿ビル」の計10棟からなる。
「JR・小田急共同ビル」はJR東日本本社ビル部分と小田急ホテル・オフィス部分からなり、地下部分が連絡していることから全体で1棟として申請した区分所有ビルである。
JR東日本本社ビルと人工地盤上店舗5がJR東日本の所有。
代々木棟、人工地盤上店舗1~4、6、7は小田急が所有する。

ビル名小田急サザンタワー
所在地東京都渋谷区代々木二丁目48-1他
用途事務所, ホテル, 店舗
建築主東日本旅客鉄道、小田急電鉄
設計小田急Gビル設計室(坂倉建築研究所・大成建設・小田急建設)
施工小田急新宿南口再開発工事建設共同企業体(大成建設・小田急建設・鉄建建設)
構造S造, RC造, SRC造
階数地上36階/塔屋1階/地下4階
最高部高さ150.750m
軒高146.550m
敷地面積24,920.80㎡(全体)
建築面積3,773.27㎡(単体。全体:10,946.99㎡)
延床面積79,561.01㎡(単体。全体:188,211.01㎡)
建蔽率45.18%(全体)
容積率672.60%(全体)
長辺幅73.800+xm
短辺幅30.100+xm
基準階面積5~10、12~16階:2,134.67㎡、22~34階:1,140.56㎡
基準階階高①3,200、②3,950㎜(①ホテル階、②事務所階)
基準階天井高①2,550mm、②2,600㎜(①ホテル階高天部、②事務所階)
OAフロア高100㎜
エレベーター数19基(乗用:14基、人荷用:3基、非常用:2基)
エスカレーター数6基
駐車場台数324台
竣工年月1998年02月
所在地(MAP)